〒574-0036 大阪府大東市末広町12-11 メゾンドショコラ101

感染症迅速検査

新型コロナウイルスの検査は当院では行っておりません。

高熱がある場合や新型コロナウイルス感染者との接触がある場合は、直接来院せず、まずは相談センターや保健所までご相談下さい。その後に当院を受診される場合は、まずは当院までお電話をお願い致します。時間を指定させて頂く場合があります。

また腹痛、下痢、嘔吐など腹部症状が主な場合は、内科や小児科の受診をお勧め致します。

当院で診断・
治療可能な疾患

新型コロナウイルスの感染状況により下記の迅速検査が施行できない場合があります。

インフルエンザ

検査内容

当院は、高感度インフルエンザ迅速検査の機器を導入しております。インフルエンザ薬は、ウイルスの増殖を抑えることで効果を発揮しますので、発症後48時間以上経過すると薬の効果が期待出来なくなります。よって早期診断・治療が重要になります。

通常のインフルエンザ迅速検査では、発熱後12時間経過しないと検査で陽性反応が出にくいことが多いですが、当院の高感度インフルエンザ迅速検査は、ウイルス量が少ない発症後間もない時期(発熱後2〜3 時間)でもウイルスを 100 倍に銀増幅し、高感度にウイルスを検出(陽性判定)できます。それにより早期発見し治療を行いますので、治癒する期間が早くなります。

アデノウイルス、溶連菌、マイコプラズマ、RSウイルス

検査内容

迅速検査で診断治療致します。マイコプラズマ、RSウイルス、アデノウイルスは高感度で検査可能です。
溶連菌感染後に必要な尿検査も行います(感染の3〜4週間後)。

ヘルパンギーナ、
手足口病

検査内容

迅速検査はありませんが、口腔咽頭所見、手足の所見で診断可能です。

伝染性単核球症

検査内容

扁桃炎、頚部リンパ節腫脹を認めます。EBウイルス、サイトメガロウイルスが原因になります。
必要により血液検査(5分で結果判定できる血球CRP測定、指先から少量の血液採取で検査できます)を行います。

診療内容一覧に戻る