〒574-0036 大阪府大東市末広町12-11 メゾンドショコラ101

みみ・はな・のど

当院で診断・治療可能な疾患や症状

耳について

難聴

疾患
突発性難聴、低音障害型感音難聴、メニエール病、中耳炎、耳硬化症、音響障害、外リンパ瘻、機能性難聴 など
症状
聞こえにくい、耳鳴、耳閉塞感、めまい、自声強調(音が響く・反響する)など

難聴になる病気は多数ありますが、突発性難聴のように2週間以内に治療を開始しないと聴力の改善が見込めない場合があります。
内耳性難聴の場合は、早期診断、早期治療が望ましいと考えられております。明らかな検査結果が出た場合は、診断は困難ではありませんが、判断が難しい場合が多々あります。

正確な検査結果が得られるように、当院では聴力検査室は防音効果の高い部屋を使用しております。また鼓膜の検査(ティンパノグラム)、耳管の検査(耳管機能検査)、耳小骨の検査(アブミ骨筋反射)、側頭骨(耳、耳小骨)CT検査を必要に応じて行い、診断診療を行います。また、加齢性難聴や慢性中耳炎、術後耳などの高度難聴の場合、補聴器装用の指導も行っております。

聴力検査で聴覚障害の身体障害者認定に該当した場合は認定書類を作成致します。

めまい症

疾患
メニエール病、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎 など
症状
めまい、嘔気、聞こえにくい、耳閉感、頭痛など

外耳炎

疾患
細菌性、外耳道真菌症、湿疹、外耳道真珠腫
症状
耳痛、耳閉塞感、聞こえにくい、耳かゆい

中耳炎

疾患
急性、滲出性、慢性、真珠腫性<先天性、後天性>、好酸球性
症状
耳痛、耳閉塞感、聞こえにくい、耳かゆい、耳漏(耳からの汁)

滲出性中耳炎、急性中耳炎には、オトラム(レーザー鼓膜切開装置)が有用な場合があります。

耳管機能異常

疾患
耳管狭窄症、耳管開放症、耳管機能低下症
症状
耳閉塞感、自声強調(音が響く・反響する)、聞こえにくい

耳管機能検査が診断に有用です。

疾患
耳垢(耳あか)、外耳異物、外耳腫瘍
症状
耳閉塞感、聞こえにくい

耳垢が取れない場合でも当院で除去致します。

疾患
外耳外傷、外傷性鼓膜穿孔
症状
耳からの出血、耳の中を傷つけた
疾患
耳鳴症
症状
耳なり
疾患
耳痛症
症状
耳が痛い

他の症状や疾患を見る

診療内容一覧に戻る

鼻副鼻腔について

疾患
アレルギー性鼻炎(花粉症、通年性)、血管運動性鼻炎
症状
水性鼻水、くしゃみ、鼻づまり
疾患
副鼻腔炎(急性、慢性、好酸球性、真菌性)
症状
粘性鼻水、鼻づまり、異臭がする、頭痛、頬部痛、歯痛

急性副鼻腔炎の場合、軽症の場合1週間程度で治癒します。ただ中等度から重症の場合は、治癒まで 2 週間から数か月程度かかる場合があります。必要に応じて副鼻腔単純レントゲン検査や副鼻腔CT検査を行い、状況を判断します(基本的に単純レントゲン検査を行いますが、蝶形骨洞炎や真菌の有無、齲歯(虫歯)からの影響を調べる必要がある場合や詳細な検査希望がある場合などはCT検査をします)。

疾患
鼻かぜ
症状
鼻水 など
疾患
鼻中隔弯曲症、肥厚性鼻炎
症状
鼻がつまる
疾患
鼻前庭炎、ドライノーズ、鼻前庭のう胞、鼻腔異物
症状
鼻痛、鼻出血、鼻づまり、異臭がする
疾患
上咽頭炎、後鼻漏症候群
症状
鼻水がのどに流れる、のどに痰がへばりつく、鼻の奥の違和感
疾患
アデノイド増殖症、鼻腔腫瘍、上咽頭腫瘍
症状
いびき、鼻がつまる
疾患
嗅覚障害
症状
においがしない
疾患
鼻骨骨折
症状
鼻を強打した
疾患
術後性頬部のう胞
症状
昔に鼻の手術したことがある方

副鼻腔単純レントゲン検査では診断が困難であり、副鼻腔CT検査が有用です。

他の症状や疾患を見る

診療内容一覧に戻る

口腔、咽喉頭、頚部、
気管支
について

疾患
口内炎、舌炎、舌痛症、舌癌
症状
口腔内・舌の痛みやピリピリ感
疾患
咽頭炎、喉頭炎、上気道炎、のど風邪
症状
のどの痛み、咳、食べにくい

特に急性喉頭蓋炎は、呼吸困難になる可能性から緊急性を要します。
咽頭痛が強い場合は、早目の受診をお勧め致します。

疾患
扁桃炎、扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍、伝染性単核球症
症状
のどの痛み、発熱、食べにくい

化膿性(細菌性)とウイルス性(アデノウイルス、EBウイルスなど)の場合があります。

疾患
口蓋扁桃肥大、睡眠時無呼吸症
症状
いびき・無呼吸
疾患
耳下腺炎、顎下腺炎、唾石症、IgG4関連疾患、木村氏病、線維素性唾液管炎、クインケ浮腫
症状
耳下部、顎下部が腫れている。痛みやかゆみがある。
疾患
味覚障害
症状
味がしない、わかりにくい
疾患
口腔乾燥、シェーグレン症候群
症状
口腔が乾く
疾患
口唇炎、口角炎、口唇ヘルペス、がま腫、下口唇のう胞、魚骨異物

異物については、年齢や異物の場所により、総合病院に紹介が必要になる場合があります。

疾患
咽喉頭異常感症、咽喉頭酸逆流症、逆流性食道炎、喉頭蓋のう胞
症状
のどの異物感・閉塞感、飲み込みにくい、胸やけ、げっぷ

嗄声

疾患
声帯炎、声帯ポリープ、声帯結節、ポリープ様声帯、声帯のう胞、声帯萎縮症、声帯溝症、痙攣性発声障害、竹節状声帯、喉頭肉芽腫、声帯麻痺、喉頭癌 など
症状
声がかすれる、声が出ない

嗄声がある場合は早目の受診をお勧め致します。

乳児、幼児の喉頭疾患

疾患
喉頭軟弱症、喉頭横隔膜症、小児声帯結節 など
症状
声がかすれる など

赤ちゃんでも検査可能な、極細のファイバースコープで喉頭の診察が可能です。

頚部腫脹

疾患
頚部リンパ節炎、組織球性壊死性リンパ節炎(菊池病) など
症状
首が腫れる、痛む

正中頚のう胞、側頚のう胞、嚢胞状リンパ管腫は、画像精査が必要になります。

気管支炎

疾患
急性気管支炎、クループ、アトピー咳嗽、気管支喘息 など
症状
咳がでる、呼吸がしにくい
疾患
嚥下障害
症状
飲み込みにくい、食事するとむせてしまう

他の症状や疾患を見る

診療内容一覧に戻る

みみ、はな、のど、咳、めまいなど 症状に対して、生後の赤ちゃんからご年配の方まで診療致します。
症状や身体の気になることについては、ご気軽にご相談下さい。

当院では治療出来ない疾患

  • 顔面神経麻痺 原則、顔面神経麻痺の専門総合病院にご紹介しております。
  • 甲状腺疾患
  • 交通事故が原因の症状